清水の新市場完成

昨年3月から建て替えをしていた土佐清水市市場町の市場が完成しました。
この市場は当店から最寄りの市場と言うこともあり、よくめぢかの買い付けを行っています。

新市場の外観

写真中央の青い屋根の建物が新市場です。
昨日は落成式もあり、餅投げには300人が参加したようでおそらくものすごい賑わいだったと思います。
(清水の方言では餅投げのことを餅ばいと言い、それはもう戦いです→参考サイト

右側に隣接する白い屋根の建物が旧市場で、建て替え中は旧市場の左側1/3ほどを壊して新市場のスペースに当てたこともあり、残りの右側2/3ほどのスペースで荷捌きを行うのは大変でした。

新市場での業務開始は今月下旬からのようですが、屋内には新車のフォークリフト2台をはじめ、新品のコンテナやパレットも積まれていました。

新市場の内部

新市場は周囲に網を張って鳥の侵入を防ぎ、緑の床部分に入るには長靴を消毒して入り、魚や市場内の洗浄には殺菌した冷海水を使用するなど徹底した衛生管理がされるようで、清水に揚がる魚がますます安心しておいしく食べれるようになるのは間違いないでしょう。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる