第48回宗田節産地入札会

今年もはや4月13日の共販がやってきました。

共販の模様

細かな情報は新聞記事を参照ということで、直接関わる者として感想を。

まず、事前情報で出品数が少ないと分かっているにもかかわらず、例年通り全国各地の消費地から長時間かけて土佐清水市まで足を運んでくれた業者さんに感謝したい。

近年にない高値の平均落札価格となったことは、それだけ宗田節が必要とされていることだと思います。

不漁の要因は天候不順や黒潮の離岸、漁船の減少等いろいろありますが、これからも宗田節が魅力ある商品としてあり続けるために頑張っていきます。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる